誰にでも100パーセント理解できるアーネストの使い方のコツ

アーネスト、とは、アプリゲーム「ヘイ・デイ」に登場するキャラクターのことです。Supercellからリリースされているゲームで、とても人気があります。アプリゲームだとタップをしてバトルをしたりクイズをしたりなど、頭をフル回転させる内容のものが多いのですが、「ヘイ・デイ」はアクションやパズルなどではなく、ゆったりと農園を作って楽しむ、という内容です。子どもから主婦まで、ゆったりした気分で遊べるのでおすすめです。農園を作るには、アイテムはもちろん、キャラクターの力を借りて経営することが必要となります。キャラクターによって、農園のなかでたとえば酪農を手伝ってくれるキャラクターもいれば、動物のエサやりをしてくれるキャラクターなど役割がさまざまです。

アーネストはなにをしてくれるのか

さまざまな役割がいるキャラクターの中で、アーネストは、砂糖や乳製品の製造をしてくれるキャラクターとされています。アーネストに、製品の在庫を製造してくれるように頼むと、作業を開始してくれ、在庫を作ってくれます。ゲーム内で自分が持っている材料を必要な数使って、乳製品工場または製糖機の生産待ちに自動的に入れることができ、それにそって製造をしてくれる仕組みです。生産が完了したら自動で回収してくれるので、いちいち確認して自分で移動させる手間がないのも好評です。材料が少なくなってしまった際には、アーネストの働きもなくなり、生産も行われないので、乳製品や砂糖の製造に必要となる材料を切らさないことがアーネストを使うときに唯一気をつけなければならない点といえます。

アーネストを使うときの簡単なコツ

アーネストを使うときのコツは、とにかくサイロや納屋にある材料を切らさないこと、これのみです。使い方としては、「農場ヘルパー情報」を参考に、作物の上下の矢印で在庫として持っておきたい量を決めて、確定します。これでアーネストが働きはじめます。生産されたものや次点の製造については自動的に行われるので便利です。この際にコツとして残り時間などを気にしておくと、作業効率が上がるのでおすすめです。バターや砂糖など、常にある程度はストックをしておくとタイムラグが生じないので良いでしょう。アーネストの場合には、納屋になくなった時に、ヘルパー在庫から使えるようになっているため、材料の在庫さえ確保しておけば問題はありません。アーネストを使うときのコツは材料の在庫確保といえます。